無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 RK.megane【Answer.From RENAULT JAPON-マフラーは一本物とは限りません-】   

お騒がせしております、マフラー取り付け不良と排気漏れの件ですが、
ルノージャポンから回答が出ました。

怒り心頭のRKですが、まずは冷静に内容を書きます。

【Q1】 
通常新車で出荷時の場合、1本物であるはずのマフラーがなぜ切断されているのか?
どのような過程を経た結果このような結果になったのか?
【A1】 
輸入車の場合、日本に陸揚げ後日本の道路法規に合うように出荷前点検を行います。
その際にRKさんのお車はマフラー前方部分(切断されている部分からフロント側のパイプ)
から微量の排気漏れが検出され、通常は溶接等で直すこともあるのだが、一度切断を行い
新たなものに交換した為である。

【Q2】
新車として購入しているにも関わらず、このような修理が行われたのであれば
新車とは言えないのではないでしょうか?
【A2】
出荷前点検時に不具合箇所があれば直して新車として販売を行うことは何ら不当なことではない。メルセデスやBMWどこのメーカーでもやっていることです。

【Q3】
新車にも関わらずこのような修理履歴があるのであれば、販売時に情報を公開すべきではないのでしょうか?
【A3】
法律上でそのような義務はなく公開する必要性がない。だから情報は公開していません。

【Q4】
1本物マフラーに対して、2本物マフラーの場合は今回発生している排気漏れなどが起こり得る可能性が高いと思うのだが、これでは同じ新車でも品質面で差が生じていると思う。切断して再度取り付け出荷というの納得できないのですが?
【A4】
出荷前点検で不具合があれば直して新車として出荷することに何ら問題は無いと認識している。1本物であれ2本物であれ新車保証を同様につけているのだから新車として販売することに問題はありません。

【Q5】
では実際他のRSでも2本物で出荷されたものもあるのでしょうか?
今までに何台くらいあるのですか?
【A5】
RSのみならず、ルノー車はマフラー交換をしているものはあります。
ただし今までに何件あったかはカウントしていません。

【Q6】
個人的には車の個体差で済む問題ではないと思う。
現に1年半の使用の中で再度取り付けた箇所から不具合が発生している。
【A6】
新車保証を付けている為、その範囲内で保証という形で対応している。

【Q7】
2本物の方が現状を考えると不具合が発生するリスクが高いと思う。
1本物と同じ保証内容というのは疑問が残るのですが?
【A7】
1本物であろうが2本物であろうが同じ新車と捉えている以上、同じ保証しかできません。

【Q8】
自分の車の出荷の経緯を文書で作成してもらいたいのですが?
【Q9】
それはできない。基本的にお客様への文書で回答する必要はありません。
仮に文書で回答し文書が出回った場合、ルノーユーザーに不安を与えてしまう。
もし文書を作成するのであれば、「マフラーが1本物でも2本物でも新車保証をします」
という内容の文章しか作成できません。

・・・とまぁ延々と並行線の話し合いが続きました。
以上が、昨日今日とルノージャポンのアフターサービス担当S氏と会話した内容です。

この会話の中でS氏から謝罪を示す言葉は一切無し。
我々は何も悪くないの一点張り。

S氏に怒ることすら本当に馬鹿らしくなり、とりあえずは書ける範囲の内容で
書面を送付してもらうことで終了しました。

それが新車として捉えようが捉えなかろうが、先ず謝罪することは当然なのでは?
ルノージャポンの資質を疑う内容でした。

その後再度電話し、S氏では埒があかない為、マネージャーと話しました。
今回何故このような結果になったのか経緯をを文書として提出できないのであれば、
この内容の信憑性は低く、真実かどうかはわからないと思うのです。
詳細に内容を書いた文書の提出を求め、今日は終了しました。

S氏は今夜から出張で来週いっぱいまでいないとのこと、
回答はそれ以降になるということでした。

相手が話している内容もわからなくはないし、全く納得できないものではないのですが、
どうもしっくりこない。これがユーザーに対する対応かと思うと幻滅しました。

文書で回答できないのは完全な逃げだと思います。
所有者はそれを知る権利があると思うのです。

私はメカニカルな部分は詳しくないし、業界の標準的な考え方もわからないので、
私の考えが絶対正しいとは思わないですが、納得できません。

ディーラーとの話し合いの中ではマフラー部分は全面交換することまでは決まってますが、
また同様のことが起こる可能性も十分に高く、それだけでは正直先が不安です。

しかし、ルノージャポンは

「新車でもマフラーの切断を行い再度取り付けているケースは有る。」

と明言されたのですから、

「ルノーユーザーは一度確認した方が良いかと思います!!」

ディーラーの判断では、この状態で乗っていても走行に支障は無いと言いますが、
普通こんな状態で大問題になっているにも関わらず、
台車の用意の提案すらないのも不思議で仕方がありません。

メガーヌは素晴らしい車だし、これからも乗りたい車ではありますが、
正直今回の一件でルノーに対するイメージは変わりました。

明後日は待ちに待ったFBM2008ですが、
とりあえずは若干不安を抱えながらRSで行くことにします。
気持ち切り替えて楽しもう♪♪

e0116946_0112540.jpg

e0116946_011435.jpg

e0116946_012759.jpg

e0116946_0104018.jpg

[PR]

by rk.works | 2008-10-24 00:12 | MEGANE

<< RK.megane【FBM20... RK.megane【What ... >>